① 模型製作

精密模型製作時

AMANGIRUBACHのgiroformを使用し製作。

② スキャン

AMANGIRUBACHのceramill map400使用しスキャニング。

③ 設計(CAD)

AMANGIRUBACHのceramill mind使用し設計。

 ④ 製造(CAM)

AMANGIRUBACHのceramill motionで切削

メタルワーク

メタルワークはCASCOMでキャスト

e-MAX

e-MAXは ivocla programat EP3000で焼成

ジルコニア

ジルコニアは、ceramill thermで焼成。

⑤ 研磨・適合(ライカ実体顕微鏡(技工用) A60 )

CAD・CAM冠、FCK、ジルコニアのみクラウン適合後完成。HR、ジルコニアボンドは研磨後、築盛へ。

⑥ 築盛(ジルコニアボンド、HR)・調整・完成

EIZO(CG2420)モニターでシェード、形態を確認しながらEIZO(Z‐80PRO)LEDライト下で製作。